バリバリ家庭教師でがんばるぞ

d70s862a.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雑記帳 ゲンジボタル模したうどん 滋賀・天野川(毎日新聞)

 ゲンジボタルが国の特別天然記念物に指定されている滋賀県米原市の天野川近くで、主婦らが運営する「みんなのお店・憩(いこい)」がホタルうどんを売り出した。

 大きなゲンジボタルを汁の中にかたどり、羽根はナス、両目は黒豆、発光する尾はゆで卵で表現。ホタル狩りピークの今週末の人出に照準を合わせた。

 同市はホタル観光で活性化を狙っており、店の責任者の筑摩重敏さん(69)は「昼も夜もホタルを味わって」。うどんのホタルが、地域おこしのひらめきをもたらすか?【桑田潔】

【関連ニュース】
ヤエヤマボタル:森に幻想の光 石垣島
ヤエヤマボタル:幻想、八重山の森−−沖縄・石垣島
街かど:第9回今木の里ホタル祭り /奈良
ホタル:闇夜に光線 住民が保護、米原・長岡周辺で乱舞 /滋賀
ホタル:雲南・大東で舞う /島根

北朝鮮追加制裁、来月6日から(時事通信)
<祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
「リハのスタッフは医療・介護に積極的にかかわるべき」(医療介護CBニュース)
菅政権 「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
<近聞遠見>連載1000回記念パーティー 都内で(毎日新聞)
[PR]
by pj3benczjg | 2010-06-18 11:48

<トキ放鳥>「若い方が適応早い」0歳4〜5羽も(毎日新聞)

 新潟県佐渡市で3月、野生復帰に向けて訓練中だったトキがテンに襲われ9羽が死んだ事故で、いったんは白紙になった3回目の放鳥。2日、同市で開かれた環境省のトキ野生復帰・飼育繁殖合同専門家会合で、11月に15羽程度で行われることが決まった。

 会合では、天敵対策や、放鳥するトキの数、訓練の期間などについて専門家らが意見を交わした。3次放鳥については、委員から「順化ケージの補修工事後、本当にテンが侵入しないか検証が必要だ。そのために訓練期間が短くなると(野生下でトキが)死ぬ確率も高くなるので、余裕を持つために来春放鳥する方がいいのでは」との意見も出た。

 結局、訓練の期間は少なくとも3カ月は必要とし、ケージの補修工事が7月末には完了し、8月上旬から訓練を始められるという前提で、11月中に放鳥することを決めた。

 また、放鳥するトキについて、委員から「若い方が適応が早い」との意見が出て、今春生まれた0歳の4〜5羽も加えることにした。

 野生復帰専門家会合の山岸哲座長は「ようやく野外の個体が増えてきて、そのデータを飼育や放鳥の選定に役立てることができるようになってきた。これまでの放鳥の流れを止めたくない。今春の繁殖は厳しい状況だが、トキが学習して野外の生物と共生できるようになってほしい」と話した。【川畑さおり】

【関連ニュース】
【関連写真】放鳥されるトキ
【写真特集】トキもいろんな鳥も 毎日動物園・鳥類別館
【写真特集】トキが卵を捨てる様子を連続写真でみる
トキ放鳥:3回目は11月、15羽程度予定
雑記帳:トキのひなに“子ども手当” いしかわ動物園

芦屋の主婦、バイオリン練習中の9歳娘を暴行(読売新聞)
<ポルノ>ネット上に掲載した男14人一斉逮捕 8都府県警(毎日新聞)
臓器提供の意思表示 運転免許証に表示(産経新聞)
<乳児死亡>9カ月男児、暑い車内に7時間放置 長崎・諫早(毎日新聞)
菅氏優位保つ=民主代表選出へ―新内閣、今夜にも発足(時事通信)
[PR]
by pj3benczjg | 2010-06-07 22:48